スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRESS START 2008 感想 

はじめてのぶんかむらオーチャードホール。
今更だし曲目ごとにさらっと

興味の無い方は適当に引いとけばいいんじゃないかな。




1部
1 ワイルドアームズ

期待が一番大きかったワイルドアームズ。生口笛に期待してたんだけどこれは…
荒野の果てへはやっぱり良いと思うけど個人的には5,6人のおっさんが酒場の片隅で弾き鳴らしてるような雰囲気が合うと思う。オーケストレーションの勇壮さも勿論悪くない鳥肌もの、ただ口笛が残念な。

2 スーパーマリオギャラクシー2008
事前にサントラは聴いたのである程度解るがほぼ初見。普通に名曲だけどマリオらしさは無い。今度ギャラクシーやってみよう。

3 スペランカー
タイトル→スタート→即死の流れをうまく編曲。
プレイしてないけど表現したいものはわかって面白い。
ファミコンのしょぼい音源こそオーケストレーションで感動するなぁ。

4 逆転裁判
面白いと評判の逆転裁判だがまったく触ってないという。内藤裁判はやった。
普通に名曲。

5 サムライスピリッツ
アンヌムツベとレラムツベさえ出せればそれなりに戦えるサムスピ。少しはやったので解るかとおもったけどさっぱり。というか同行したkaede.さんがわからないとは。オーケストラに三味線は面白かった。三味線のおっさんのCD買えばよかったかな。

6 若かりし時の植松メドレー
アルファ→キングスナイト→とびだせ大作戦→魔界塔士SaGa→半熟英雄
若かりし時過ぎて魔界塔士と半熟英雄しかわからない。しかしまさか半熟英雄が聴けるとは。植松はオーケストラ映えするなぁ。今回の演目中上位に入る良さ。

7 『モンスターハンター』より「英雄の証」 
もう何度聴いたかすらわからないオープニングのあれ。普通に良曲だと思うけど、もともとがオーケストラなのでFC、SFC程の感動も無く。生演奏の良さは勿論のこと。せっかく三味線の人とか呼んでたんだし、ナズチとかも演ってメドレーにしてくれればよかったのに。MH最高の音楽は必死に狩続けた末に初見ラオシャンロンで聴く英雄の証だと思うわけで。

2部
1 『バテン・カイトス』より「光星煌めく旅路の果てへ」

桜庭見て戦闘曲余裕でした。と思ったらしっとりしたテーマ。
思いのほか良かった。鳥肌いぼいぼ。黄金の太陽もテイルズもヴァルキリープロファイルも戦闘曲位しか印象に残ってないけど実は戦闘曲以外も良かったのかも。いやでもthe true mirrorとかも聴きたかったなぁ。

2 Touch! Generations メドレー
脳トレ→nintendogs→大人の常識力トレーニング→ことばのパズルもじぴったんWii→Wiiでやわらかあたま塾→もっとえいご漬け→しゃべる!DSお料理ナビ→Wii Fit→Wii Sports
いわゆる知育系ソフトメドレー。うーんなんかすごい。
やってないのはえいご漬け位だしほとんどわかるけど、実は良曲揃いだったんだなぁ。
クラブニンテンドーの新景品が聴きたくなった。Kaede.に頼んでみよう。
もじぴったんがやよいにきこえるこんなよのなかじゃ。

3 イース
DS版があまりにもアレで投げたイース。曲はファルコムだけあってすごい良いのですよ。
特にフィールド曲

4 レイトン教授と不思議な町
あ、はい大泉洋ですねわかります程度で切り捨てるには少しもったいないレイトン教授。
シャーロックホームズのような異世界感というか、非日常感というか、ほわほわとした不思議な感じをよく感じられる名曲だと思う。

5 ロックマン2
アップテンポ揃いのロックマンをどうオーケストレーションするのか楽しみだった。いや流石。
気がつかなかったけど弱点武器を取得する順のメドレーだったようで、気づいた人にはニヤニヤもの。個人的には4が良かったなぁ。2はあんまり記憶に無いし、ワイリーステージ1がなぁ。名曲なんだけど何か変な歌詞が重なる自分に嫌気がなぁ。振り返っても素直に聴けたあの頃には戻れない。

6 『ファイナルファンタジーIX』より「Melodies of Life」
個人的にPS以降のFFで一押しのFF9より。やってないけど。
ジブリ系のすんなり聴ける嫌味の無いボーカル曲。伸びのあるボーカルが魅力だと思うけど音響のせいかなんというか。まぁオーケストレーションということもあり鳥肌ものではある。
いややっぱりyou're not alone!が良かったかな。


アンコール
1 ソニック・ザ・ヘッジホッグメドレー
ひげオヤジに比べあんまり人気も知名度も無い音速のハリネズミ。
曲目には無いはずのセガコピーライトがパンフにあったのでもしやPSOかPSUか、と予想していたがまさかソニックとは。どちらにせよ嬉しい。ソニックも名作だと思うんだけどなぁ。編曲にあたってセーガーから入ってほしかったが普通に良オーケストレーション。

2 クロノトリガー・クロノクロスメドレー
ファンファーレ→エピローグ~親しき仲間へ→クロノ・トリガー→カエルのテーマ→魔王決戦→RADICAL DREAMERS~盗めない宝石~→遥かなる時の彼方へ→CHRONO CROSS ~時の傷痕~

予想通りだったのに、ファンファーレ聴いた時点で。
時の傷跡のギターは最高に良い。やっぱりクロノは凄いものが。
クロノのサントラでゲーム音楽に目覚めたと言っても過言ではない位思い入れがあるし
カエルのテーマ→魔王決戦の流れはクロノプレイヤーなら感動もの。

もうこれだけで来た価値がある。






今回録音機材用意していたし、もしかしたらCD化もある?
クロノDSに収録されるアレンジCDが欲しくなった。

うーん、非常に楽しめた。
たぶんライブよりコンサートの方が肌に合ってるんだろうな。


次回は下村陽子をお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。