スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WinampのアルバムアートとLive Messengerの表示アイコンを同期する 

1. Messenger Plus! Liveをインストールする

Liveメッセンジャー用補助ユーティリティ。多機能なのでこれ単体でも有用。
デフォルトで日本語対応。インストール時広告までインストールしてしまわないように注意。


2. Messenger Plus用スクリプト Now Playing 1.3.4をインストールする。

Live Messengerの演奏中の曲表示欄にWMP以外のプレイヤについても表示するためのスクリプト。Winamp自体でも対応しているが、誤動作も多いので表示派の方は。


3. こちらの日本語化ファイルを適用する。

英語でも問題無いけど一応。


4. スクリプト設定:ディスプレイピクチャからアルバムアートへの変更を有効にするにチェック

了。


注意点としては

再生曲のID3v2タグのバージョンがv2.4では無い場合日本語が文字化けすることがある点
相手が事情を知らない場合アイコンをころころ変えてるうざい奴にしか映らない点
馬鹿正直に片っ端からアルバムアートを設定している場合見せなくていいものまで見せてしまう点、実際何の役にも立たない点
などが等が挙げられるのでご使用の際はご注意を。

普段東方しか聴いてない気がする
なんて名誉を返上したい方の打開策として如何でしょうか。

関連記事

コメント

4のスクリプト設定てどこからやるんですか?

メッセのメインウィンドウに追加されたスクリプトボタンからnow playing→configureを選択。

設定メニューが表示されるので眺めてみてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。