スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツヴァイⅡ クリア 

浮遊大陸イルバードを舞台に2人の主人公が繰り広げる冒険ファンタジー

ファルコム作品

ZWEI II ツヴァイ2 限定特典版
初めてファルコム作品をクリア。という訳でちょっとレビューを。
イースも空の軌跡もぐるみんもやってないのにこれを選んだ理由は不明。


 ストーリーは王道。浮遊大陸に荷物を運んでいた主人公が謎の竜に攻撃をうけ、瀕死のところをメインヒロインの吸血鬼との契約で以下略といったイントロで始まるストーリーはまさによく言えば王道、悪く言えば手垢のついた感じ。しかし王道ながらそれを飽きさせない、やれやれはいはい感を抱かせないのは流石ファルコムか。前作とのつながりはあるものの、プレイしていなくても問題ない程度。

 キャラクター。熱血直情で鈍感な男というテンプレな主人公に、数少ない吸血鬼の真祖の生き残りであり、年寄り言葉で世間知らずのお嬢様かつゆかなで必要ないのによく食べるといった、まさに絵に描いたような吸血鬼のメインヒロイン。このタイプのヒロインで高飛車ではないのが個人的には目新しいといえば目新しいものの、やっぱり王道。

 サウンド。ファルコムだけあって全体的に良い。しかし否が応でも良く聴こえてしまう物語終盤のメインテーマアレンジを除けばこれ、というものは無かった。総じて安定感はある。

 なにより秀逸だったのはシステムまわり。回復アイテムの使用によりレベルが上がる独特な経験値システムをはじめ、コンソール配置をvistaサイドバーのガジェットライクにプレイヤーの好みで変えられるシステムなどはワイドモニタ推奨になるものの非常に好評価。フィールドマップとダンジョンの関係も良く、PCゲームらしいロードの速さもあいまってストレスは無い。戦闘も爽快感を前に押し出したバランスとなっていてさくさくプレイしたい場合に向いているだろう。それなりにやりこみ要素もあるのでヘビーユーザにも。

不満点としては
ボス戦では主人公が空気
謎解きがおまけ程度
ゆかなの最強装備がセーラー服

といった感じ。
総評としてはさくさく爽快なアクションRPGがやりたいなら。
全力で、とはいかないものの割りとおすすめです。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。