スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けたけどさ 

世間はいつのまにか正月も終わったらしいけどさ

俺は何が変わったって
遅い脆い半端火力の三拍子揃った産廃アタッカーが一匹増えただけ。

どうも成長って概念は努力値と一緒に振りきってしまったらしい。




全国大会でアーマード・コア5の2010年発売が発表
全国のレイブンへ。続報に期待。

「ドラクエMB2L」のクオリティが高すぎる
これは凄い。素直に燃える。

セガ、CG映画業界に殴りこみ ディズニーボコボコにしてやんよ!
久しぶりに大自爆が見れそうだ。

『フェイト/エクストラ』公式サイトで奈須きのこさんが回答!
これなんなんだろうな。いいのかな。

『ひまわり-Pebble in the sky-』人気同人ゲームをPSPに移植
あれか。妙に評判のよろしいやつ。

『戦場のヴァルキュリア2』にシリーズ人気キャラが登場します!
あー、これはやっちゃいけない気がする。




ノエイン もうひとりの君へ

不意にまとまった時間ができたので久しぶりにがっつり見てみた。
やっぱあれだ、こういう見方じゃないと個人的にモチべーションが続かない。

というわけで名作といえば大体名前が上がってくるノエイン、評判通りでした

破壊魔定光等の量子力学的な世界観のお話。
監督:赤根和樹 
これを参照するだけで見ようと思った動機が手にとるように分かる通り、あれは流石。不思議と最終回を見終わった喪失感はなかったけど、良作。


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

これがどうしてこうなったでおなじみのあれ。
長い戦争の爪痕が残る世界、休戦によって訪れた穏やかな日々を送る小さな街の小さな砦のお話。

あれこれ思ったより。
背景に自信がある感じのカットが多いのは今後も期待出来そうで高評価。
ごった煮文化圏な雰囲気の街やノスタルジックな風景はけいおんというよりジブリ的。

お祭り、修理中のアレ、湖の底に眠る謎のアレ等パーツは揃っているし、なんとなくターンエーやゲイナー系の富野臭もするなぁ。今後の展開次第で跳ねる余地はアリ。

具体的にはいろいろあるけど、休戦協定って破られるためにあるよね。

けいおん+ARIA÷2のただの百合アニメになって今年はトランペットバカ売れ
なんて残念なことになるかどうかは世界観の活かし方次第

OPはkalafina。終盤にTrアレンジが来たらそれだけで跳ねるレベル。
EDは嫌な予感を体現したかのような曲。推して知るべし。戸松。

しょっぱなからおとぎ話とか語っちゃってるし
最終話は再侵攻の中主人公が泣きながらラッパを吹くと湖が光って謎の古代兵器が!
おとぎ話になぞらえてナウシカ的になんやかやあってめでたしめでたしに一票。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。