スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

magia雑感 

実は子供の頃からkalafinaが好きで、一日中聴いていることもあります。
かなりマニアックな曲も好きで、特に好きな曲はobliviousです。

というわけで、kalafinaライブに初参加してきました。
チケットを譲ってもらって、という形で急遽参加することになったのですが非常にいい経験させて頂きました。

セットリストや様子は他所を参照のこと。

今までPRESS STARTやペルソナライブには参加したことはあるのですが、アニメソング歌手単品のライブとなると初の参加で、色々とカルチャーショックを受けたことは確かです。

特に印象に残ったのはファンの連帯感。

一曲目の演奏が始まると会場総立ち。これには驚かされました。
おお!と会場の熱気に驚いていると周りの反応は意外にも冷静。数人はサイリウムを振るような動きをしているものの、大半はリズムを取るでも頭を振るでもなく仁王立ち。どうやらこれは国家斉唱のような"お作法"による起立だったようです。

もちろん、盛り上がるに連れ動きだしましたが。
会場の盛り上がりから思わず立ち上がってしまったり、スタンディングオベーションは理解できますが、立つことが暗黙の了解とは。
その後はお色直しからのバラードタイムに合わせ一斉に着席、後半戦はまた一斉に起立。

正直、6500円もする指定席で立ち見席みたいな真似をするとは思いもよりませんでした。なんとも世界は広い。

演奏の方は素晴らしかったです。
管楽器は生でなかったものの、好きな曲はほぼ聴けたので満足。アーティストイメージから今まで今一つ好きになれなかった激しいビートのナンバーを再評価出来たのも収穫でした。Azさんには改めまして感謝を。


不適切な体裁、表現についてはご容赦下さい。あくまで門外漢の素直な感想であり、一笑に付して頂ければ幸いです。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。